アズカリ

アズの仮置き場。

牛丼屋のシステムがハードルが高すぎる件

かなり久しぶりに牛丼屋さんに行った。しかも牛丼屋さん自体、人生二度目の経験。別に牛丼が嫌いってわけでもないし、吉野家も松屋もすき家も近所にあるのだけど、なんとなく敷居が高いんだよね。

 

食券を買うか否かの問題が敷居を高くしている理由。僕にとってこのシステムはなかなかにハードルが高いのだ。

 

知らずに店に入ると恥ずかしい思いをする。「おおっと、まずは食券を買いねぇ」とアルバイト店員に冷たい目で見られる。

 

発券機も全国全店舗共通仕様ってわけじゃないから、なんとなく戸惑う。タッチパネルの反応が悪いと、ついついぎゅっと強く押してしまう。人差し指での反応が鈍ければ、中指に変える。多分、意味はないのだろうけど。

 

高齢者であれば店員さんが気をきかせて、丁寧にレクチャーしてくれるところが多いみたいだけど僕はその層には該当しないので、基本は放置。「もちろん自分でできるよね?」といわんばかり。

 

でね、今日の夜は牛丼屋にしよう!と心に決めて数日前から牛丼屋の注文の仕方をネットで調べていました。松家は発券機制。吉野家とすき家は注文制。呼びボタンがあるとかないとか、店によってそれが違うとか、もうややこしい。

 

結局、すき家にしまして、それは「とん汁納豆定食」にしようと思ったから。牛丼屋のメニューってのは基本的にカロリー高いのね。1,000Kcal超えなんてザラ。

 

食生活に気を使いたい僕としては、そこは妥協できない。でも、今宵は牛丼屋!と決めたからには信念は貫き通したい。

 

で、心に決めたメニューが「とん汁納豆定食」なわけ。納豆とタマゴがついているから、とりあえず健康的でしょう。納豆はビタミンKが豊富だし、タマゴでタンパク質とれるし。

 

で、注文したのが「おろしポン酢豚丼定食」なわけ。話違うじゃんね。おろしポン酢という響きがなんとなくヘルシーかなと。あとサラダもついてるしね。

 

がっつり食べたので満腹!と思いきや。食べ終わったあとも、全然お腹が空いてるの。今食べた定食くらいなら、もう一定食いけるくらいの勢い。

 

早食いすると満腹中枢が刺激されないんだね。でも、牛丼屋でゆっくりのんびり食べるのも空気読めない気がしてね。それに丼ものはついついガツガツいっちゃうよね。

 

今週はずっと出張なので、外食の日々が続きます。今までの努力がリセットされないか心配。