アズカリ

アズの仮置き場。

未完の僕で

僕は

今年に入って

泣いたことがあっただろうか。

 

ふとそんなことを思った。

 

ない。

 

僕は

今年に入ってから

泣いていない。

 

涙が出るような悲しいできごとは

なかった。

 

転んで痛いからといって

泣くほど子供じゃないし。

 

そもそも転ばないし。

 

しかってくれる大人もいないし。

 

そもそも僕が大人だし。

叱る立場だし。

 

僕は少しの悲しみで

涙がでるほど弱くはない。

 

強くなったのか、

鈍感になったというべきか。

 

まあ、

悲しいできごとは

ないにこしたことはない。

 

そういえば、

ある日の朝に

時間があったから

玉ねぎを刻んだことがあって、

そのときは

泣きたいくらいに涙が出た。

 

あれはつらかった。

 

僕は

今年に入って

大笑いをしただろうか。

 

ない。

 

涙が出るほど

笑った記憶がない。

 

以前は

腹を抱えて笑うことがあったのに。

 

箸が転がっても

可笑しかったのに。

 

今の僕は

たいして笑えない。

 

そこそこ楽しい毎日ではあるし、

楽しみを糧に

仕事をしている部分もあるし。

 

楽しみの

ひとつや

ふたつ

くらいないと

日々の仕事なんて頑張れないし。

 

とっても楽しいことがない

ってだけの話だ。

 

昔から

とっても楽しいことなんて

なかったのだと思う。

 

僕が未完成だったから、

それらが

楽しくて楽しくて仕方がなかった

だけなのだと思う。

 

僕は

未完成のままでいればよかった。