アズカリ

アズの仮置き場。

夢想

デタラメな記事たち

地球のはしっこにて

友達とふたり。 それぞれの布団を並べている。 その隙間をきっちり詰めて寝るほどの 仲じゃないから 僕は 微妙にその距離をとろうとする。 「もう少しこっちに詰めないと 落っこちちゃうよ」 僕たちが布団を並べているのは まあるい地球の上。 あまり端っこ…

引退宣言

草の精霊がいる。 半透明で手足がついている草たち。 長いのと 地べたに這いつくばるのと その中間と。 それぞれに 「引っこ抜いてくれ」 と僕に訴えかけてくる。 なぜ抜かれたいのだろうか? 抜かれてしまったら 君たちは終わりじゃないのか? それでも彼ら…

向こう側に行けない男の話

僕は家を見ていた。 見ているのは 兄弟が住んでいる家。 日本家屋の立派なお屋敷だった。 しかし、僕は その家自体には興味がない。 隣の家との境目はどこだとか、 この溝はどっちの家のものだとか、 気になるのはそんなところばかり。 植木鉢に咲き誇ってい…

そっとしておいてやれよ

修学旅行だったのだろうか。 僕は団体行動をしていた。 行き着いた先は山の上の神社。 宿泊施設がある。 僕たちはここに泊まるのだろうか。 下界を見渡そうとするが、 雲にかくれて見えない。 目の前には大きな一本杉がある。 「この一本杉を 世界遺産にしよ…

命の差

その夜、僕は 釣りをしていた。 一度目にはクジラをつった。 二度目にはサバをつった。 クジラをつって 死なせてしまったときは、 かわいそうなことをしたと涙を流し、 サバをつったときには してやったと歓喜した。 このふたつの命に なんの差があるのか。 …

しあわせのアイテム

お金は なんでも手に入れることができる 魔法のアイテム。 その魔法を手に入れるために ある者は魔術師になり、 ある者は魔女になる。 魔法のアイテムを手に入れるためには 手段を選ばない。 自分の指を一本切断する代わりに 魔法を手に入れる者もいる。 人…